オリジナリティのある素敵な紙袋作成

紙袋のオーダーメイドは拘りを絞る

ロゴやイラストの入った紙袋には、宣伝効果がありますので、商品の購入時は勿論、その後も購入者に再利用して貰えるような物に仕上げて持ち歩いて貰うようにするのがオススメです。とは言っても紙袋を一からオーダーメイドすると、どれぐらいかかるんだろうという不安もあると思います。小量の紙袋をオーダーメイドすることで、単価が高額になってしまう理由は、紙の裁断に使う金型を別誂えしなければならないことによっておきるのです。
言い換えれば、この金型を既存の物にすることで、コストを抑えることができるのです。店舗用の消耗品には、一定の規格品が存在します。紙袋の場合は、縦、横、高さのサイズとパーツである持ち手、それに紙質が主なものになります。規格内、つまり良く出回っている物をそれぞれ組み合わせて作ることで、オーダーメイドでありながら価格を抑えることが出来ます。
パッと見た時の印象を重視するあまり、細部にこだわり過ぎると中に入れる商品よりも紙袋の方が高価なんて言うことになってしまいます。オリジナル感を出すために欠かせないロゴやイラストの印刷も、色数だけでなく金銀などの箔押しなど様々あり、手法によって価格も異なってきます。どうしても譲れない箇所を絞り込むのを忘れないようにすれば、きっと素敵なオリジナルの紙袋に仕上がると思います。

紙袋を安く制作するためのポイント

オーダーメイドの紙袋を作る時に気になるのは、その価格です。安く仕上げたいのなら、既製品の紙袋に単色印刷でロット数を多くするセミオーダーが一番ですが、それ程枚数を必要としていない場合もあります。紙袋をフルオーダーすれば既製品より高くなって当然という思い込みもあるかも知れませんが、ロット数さえ多ければ、既製品よりも安く制作できる場合だってあります。
ロット数が多いのなら紙袋本体からフルオーダーで作ればオリジナリティのある紙袋が作れます。金額の考え方としては、紙袋代と印刷代、そして版代全てを足して枚数で割るのが一般的です。版代は100枚でも1万枚でも同程度かかりますので、小ロットほど1枚あたりの単価が高くなってしまいます。紙袋の材質は特に金額を左右しますので、クラフト紙などの安い材質で制作すれば、フルオーダーであっても3000枚ほどのロットの注文なら1枚あたり30~50円程度の価格で制作することができます。
小ロットは高いという印象ですが、それではどれくらいから出来るのでしょうか。高級感あるコート紙とハッピータックを使用して、箔押しのデザインで制作した場合、300枚ほどの小ロットですと1枚あたり300円以上かかります。小ロットで品質の高い紙袋を製作する場合には、既製品の紙袋を使けば単価を下げることもできます。

UPDATE LIST

おしゃれなオーダーメイド紙袋

オリジナル紙袋で特別な品物と時間を 人にプレゼントをあげること、ありますか?他人にあげるプレゼント、悩みますよね?喜んでくれるかな?気に入ってもらえるかな?そして中身が決まったら包装紙や袋まできちんとお店で…

MORE

信頼ある業者を選ぶことが大切

オーダーメイドの紙袋を作るメリットとは オーダーメイドで紙袋を制作するメリットについてお伝えします。自分オリジナルの紙袋を作るメリットは、希望通りのサイズのものを作ることができるということです。自分が入れた…

MORE

初心者でもハイクオリティのオリジナル紙袋を

初めてのオーダーメイドの紙袋作り オーダーメイドの紙袋を作りたいけれど、具体的にどのような紙袋が作れるのでしょうか。漠然としたイメージしか持っていなくてもオリジナルの紙袋を作りたい時もありますね。1から全て…

MORE

オリジナリティのある素敵な紙袋作成

紙袋のオーダーメイドは拘りを絞る ロゴやイラストの入った紙袋には、宣伝効果がありますので、商品の購入時は勿論、その後も購入者に再利用して貰えるような物に仕上げて持ち歩いて貰うようにするのがオススメです。とは…

MORE